荒らしだと思うコメントがあっても反応しないでください。巻き添えで書き込み規制がされる場合があります。
けもちゃん雑談所47 -なにか一言書き込みたいときなど- BBS総合記事 けも3雑2 けもちゃんWiki

【けものフレンズ】どうぶつビスケッツが1年を振り返るインタビュー

ニュース, 声優, インタビュー (101)

『けものフレンズ』インタビュー どうぶつビスケッツが振り返るいままでとこれから

『けものフレンズ』ほど、この1年で大きく世間に浸透した作品はほかにないだろう。

TVアニメが放送されると、その優しくも謎に包まれた世界観から徐々に人気が伝播。さらに同ユニットが歌うOP主題歌「ようこそジャパリパークへ」は、著名な音楽家からも絶賛され、作品は急速に認知されていった。

お茶の間への広がりを象徴するのが、テレビ朝日系の音楽バラエティ「ミュージックステーション」への出演だ。結成からわずか3カ月、かつメンバーのほとんどが新人声優のユニットとしては異例の大抜擢だった。


声優としても、アーティストとしても、大小様々なステージを経験したキャスト陣。

KAI-YOU.netではその中でも、作品を象徴するどうぶつビスケッツのメンバー、サーバル役・尾崎由香さん、フェネック役・本宮佳奈さん、アライグマ役・小野早稀さんにインタビューする機会を得た。

ちょうど「ニコニコ超パーティー2017」に出演する直前だった彼女たち。そこで、ユニット結成時のエピソードや主題歌の印象、TV出演時の心境を聞くとともに、声優/アーティストとしての1年間を振り返ってもらった。

「けものフレンズプロジェクト」において重要な役割を担う彼女たちは、作品と周囲を取り巻く環境の変化をどのように捉えていたのだろうか。