荒らしだと思うコメントがあっても反応しないでください。巻き添えで書き込み規制がされる場合があります。
けもちゃん雑談所49 -なにか一言書き込みたいときなど- BBS総合記事 けも3雑2 けもちゃんWiki

「けものフレンズ」と「けものフレンズ2」への評価を他の作品と比較したグラフが公開

関係者, まとめ, ニコニコ (358)

※追記
記事タイトルと内容に誤りがあったため訂正しました。

こちらの記事は当初「木村監督への反論としてグラフが作られる」という旨の内容でしたが、改めて確認したところ、まったくそのような意図で作成されたグラフとツイートではなかったため訂正させていただきます。



こんばんは!
#けものフレンズ」と「#けものフレンズ2」への評価を他の作品と比較したグラフを新たに作りましたので公開します。
少々長くなりますがおつきあいください。

#けものフレンズ2評価分析グラフ
まず、背景からの説明ですね。
ニコ生での評価の割合で良作か駄作かは大体直感的に判別できるのですが……
話数が進むにつれて評価がどう変化したかを客観的数値に表せないか? 多作品との比較は出来ないか? と考えたのが事の始まりです。
単純に各話ごとの評価割合を棒グラフにして比較する方法もありますが、それだと1作品増えるだけで
12話×5段階評価=60データ 増えることになります。
これでは多くの作品との比較がしんどくなりますし、データ数が多すぎるので訳が分からなくなります。
そこでデータ数を減らすことにしました。
方法としては
①単純に一定の法則に従って代表データを抜き出すサンプリング方式
②複数のデータを統合する方式
がありますが今回は②を採用しました。


では、実際にデータを見ていきましょう。
#けものフレンズ2」のデータです。
Table.1は「#ニコ生」の評価の割合と、ニコ生のアーカイブから拾った視聴人数です。
三段階評価は下の注意(※)に書いてある通りです。 pic.twitter.com/rESlYHABbd
そしてこのFig.1が今回の主題となるグラフです。
横軸に話数、第一縦軸(左)に視聴人数、第二縦軸(右)に評価の割合をとりプロットした散布図です。
こうしてみると視聴人数、肯定的評価、否定的評価の変化が視覚的に分かります。 pic.twitter.com/hOk2GRDkmQ
そしてFig.1で大事なのは各データの回帰直線です。
回帰直線は各話で何人、何パーセントになるかを予測する直線です。
#けものフレンズ2 の場合、否定的評価の回帰直線の傾きが6.5218なので、1話進むごとに否定的評価が6.5%ずつ増加する傾向がみられるという事になります。
同じ手法で「#けものフレンズ」のデータを処理したものです。
R2の値はこの回帰直線がどれだけ実際のデータとずれているかを表す値です。
1ならばズレは無し、0ならばズレまくっていることを表します。 pic.twitter.com/f0NsJtK3OU
さて、このようにして視聴人数、肯定的評価、否定的評価の回帰直線の傾きを10のアニメ作品で計算しました。
使用ソフトはexcel、計算にはslope関数を用いています。 pic.twitter.com/EkQ6dsTvhG
評価変化指数は小官のオリジナルです。
「肯定的評価の回帰直線の傾き-否定的評価の回帰直線の傾き」です。
指数が正の値を取れば話数が進むにつれ肯定的な評価が否定的な評価を上回る勢いで伸び、
指数が負の値を取れば話数が進むにつれ否定的な評価が肯定的評価よりも伸びていることが分かります
さて、視聴者数の傾きを横軸、評価変化指数を縦軸にプロットしたグラフがこのFig.3になります。 pic.twitter.com/VQJZskjPct
第一象限にプロットされたアニメは話数が進むごとに視聴者も肯定的評価も伸びている作品です。
第二象限にプロットされたアニメは話数が進むごとに視聴者は減少し、肯定的評価は伸びているアニメになります。
俗にいうでんでん現象がみられるアニメと言っても良いでしょう。
第三象限ですが、これは話数が進むごとに視聴者も肯定的評価も減少している作品です。
第四象限に至ってはこれは話数が進むごとに視聴者も否定的評価も増加しているアニメになります。
興味深いのは「#けものフレンズ2」のみがこの10作品の中で唯一第四象限にあるという事です。
視聴者が伸びているのに否定的な評価も伸びているというのは空恐ろしいものがあります。
1点だけ注意点を申し上げておきます。
あくまでもこのFig.3は話数が進むことによる視聴人数・評価の『変化』のグラフです。
第一象限にないからと言って「そのアニメが駄作」という事には決してなりませんから悪しからず
(まぁ、十分条件にはなると思いますが)
何故かと言うと第一話で肯定的評価が98%のアニメがあったとして、最終回で肯定的意見が97%になれば評価変化指数は殆ど0になります。
Fig.3を見て各アニメ二どのような評価を下すかは皆様におまかせします。
ただ、「#けものフレンズ」「#けものフレンズ2」のプロットが他のアニメとはかけ離れた位置にあるのは非常に興味深いことだと思います。
長々と失礼しました。
質疑等あればコメントでお願いします。
出来る範囲でお答えします。