荒らしだと思うコメントがあっても反応しないでください。巻き添えで書き込み規制がされる場合があります。
けもちゃん雑談所51 -なにか一言書き込みたいときなど- BBS総合記事 けも3雑2 けもちゃんWiki

けもフレ騒動がモチーフと噂される『けものフレンズ2』脚本家・ますもとたくやのラノベ『きゃくほんかのセリフ!』まとめ

関係者, まとめ (742)

デビュー作以来、鳴かず飛ばずで、うだつのあがらない脚本家・竹田雲太。
ある日、そんな彼の元に大きな仕事が舞い込んで来る。
だが、その作品はテレビアニメの放送後、何かとトラブル続きな作品の劇場版だった。しかも依頼してきたのは竹田の宿敵とも言える制作会社の極悪プロデューサー。何かあるとは察しつつも、生活のため背に腹はかえられず引き受けることにした竹田。

そんな彼のところに「お兄ちゃんが貸したお金を返せ」という少女が押しかけてくる。彼女は、かつて竹田の相棒だった男の妹である佐江だった。
ただでさえ曰わく付きの作品の脚本を書くことになって大変なのに、騒がしい佐江がやってきてパニックになる竹田。
しかも佐江は、竹田の言う業界で生き残るために必要な「大人の事情」などお構いなしに、視聴者側のストレートな正論でことごとく竹田を論破する。

仕事では振りまわされ、家に帰れば佐江に振りまわされーー。
だが竹田は、佐江のそんな理想論に振りまわされていくうちに、かつて相棒と共に戦っていた頃の情熱を取り戻していく。
厳しい現実に押し潰されながらも夢物語を書き続ける男の、再起と情熱の物語、開幕!!

https://honto.jp/netstore/pd-book_29502652.html?cid=ip_ecpd_author_01



415: 名無しのフレンズ 2019/03/19(火) 03:22:40.86 ID:ireyKfn2a
コアメンバーのクソ要求やらネット批判で精神ボロボロ
でも最後は子供の頃から好きだった原作先生に褒めてもらえたよ
やったね!
おわり

結論から言うと暴露本ではなかったですね
とはいえモチーフとして取り入れているのは間違いないかなと
そもそも主人公と極悪Pの因縁があまり書かれていなかったのが残念

829: 名無しのフレンズ 2019/03/19(火) 12:26:03.09 ID:iJSf0BYC0
>>415
立ち読みをざっとしてきたヨ!

ゴマすりクソバードがあれだけイキイキとしたキャラだったのが良くわかったヨ
脚本家そのもの
原作者に媚売って何とかしちゃうあたりとかw

831: 名無しのフレンズ 2019/03/19(火) 12:27:39.22 ID:raWMtVqQM
>>415
予想通りで草

430: 名無しのフレンズ 2019/03/19(火) 03:30:59.56 ID:ireyKfn2a
気になった事ひとつ
シナリオとは関係ないんだけど
映画会社Pのチャラ男
めっさ既視感があるんだよなぁ
https://i.imgur.com/o1RtYxX.png

441: 名無しのフレンズ 2019/03/19(火) 03:37:56.67 ID:uv8HePKfd
>>430
芋がついてるやん

190: 名無しのフレンズ 2019/03/19(火) 17:47:45.65 ID:EvQZWMFMM
https://live.nicovideo.jp/gate/lv318899333
2019/03/19(火) 開演: 20:00

ゲストには今月刊行予定の、(略)
『きゃくほんかのセリフ!』著者・ますもとたくや 先生
にお越しいただきます!

だってさ

372: 名無しのフレンズ 2019/03/19(火) 20:43:53.00 ID:ireyKfn2a
【悲報】ますもとくん「ゴミ脚本家!」というセリフをぶつけられる

387: 名無しのフレンズ 2019/03/19(火) 20:51:10.83 ID:CT7CKUzj0
>>372
ほか紹介セリフ
「でも想像してみて。同じ泥船だとしても、タイタニックくらいデカい船だったらどうかしら」
「お言葉ですが、本当に原作を読まれましたか?」

ますもと「これ脚本家のコスプレなんですよww」

437 : 名無しのフレンズ2019/03/19 10:58 ID:GWpovovz
お試し版読んでたけどつまんなくて途中で消しちゃった
誰かまとめといて

447 : 名無しのフレンズ2019/03/19 15:52 ID:ZB6MXn/b
>月刊ガガガチャンネル
https://www.youtube.com/watch?v=-4jBWOD4Imc
第93回目の放送は 2019年3月19日(火)20時よりスタートします!
パーソナリティは、声優の天海由梨奈さん。

ゲストには今月刊行予定の、
『俺、ツインテールになります。17』著者・水沢 夢 先生と、
『きゃくほんかのセリフ!』著者・ますもとたくや 先生
にお越しいただきます!

水沢先生にはツインテール最終章に向かう『俺ツイ』のお話をたっぷりと、そして、ますもと先生
には新シリーズへの意気込みをお聞きしたいと思います。

さて口を滑らせるかどうか…

458 : 名無しのフレンズ2019/03/19 20:56 ID:ZB6MXn/b
>>447
ますもとゲスト終了。
なんか凄く奥歯に物が挟まったというか、当たり障りのないやり取りに終始していた印象。
「アニメの脚本作りってこんな感じなんですか?」みたいな質問にも「実際はここまでじゃない」
と言葉を濁したり、「ドラマの現場では~」と別方面に話題を逸らしたり。
ようつべにもニコにも公式でアーカイブが上がるだろうから見ればわかるけど、戦犯の一人である
という印象は全く覆らなかった。

459 : 名無しのフレンズ2019/03/19 21:04 ID:X/xbUOY8
自虐ネタかな?

「ゴミ脚本家!」

「お言葉ですが、本当に原作を読まれましたか?」

「でも想像してみて。同じ泥船だとしても、タイタニックくらいデカい船だったらどうかしら」

460 : 名無しのフレンズ2019/03/19 21:11 ID:BORRYI58
試し読みさらっと見てみたけど

絵コンテと実質脚本書いたデブの元監督と
同じ会社のプロデューサーが極悪Pで
授賞式で脚本印税で揉めて喧嘩して降板

この辺でええーってなって読むのやめてしまった

462 : 名無しのフレンズ2019/03/20 02:06 ID:T2sLUI/k
とりあえず読んだ。
話としては正直可もなく不可もなく、けもフレ2の印象よりは大分まとも。ただけもフレ2もなるべくしてああなったなという印象。劇中にでてくる脚本の中身は面白くないし基本ギスっていて「は?」となる部分がたびたび散見される。作中で「後味が悪くてもなにか残るものがあってよい」と考えている節のある表現があり、けもフレも意図的に後味を悪くさせている可能性がある。

モチーフは間違いなくけもフレ。
上にも上がっているけど脚本印税で揉めたとか制作のアニメプロデューサーを悪しざまに書いて、そこから局Pに左遷してもらったとかモデル直球じゃねぇかと思うくらい。
また自己弁護や擁護に思える文章がよく出てくる。当然と言えば当然だが自身の経験則のようなものも頻出していて、その部分だけ他のシーンと比べてリアリティがあり仔細に書かれている。
繋がりや展開がオカシイ部分と妙に整合性の取れている部分があってちぐはぐに感じる事が多い。
少なくともけもフレ2の案件は泥船案件だと理解していたらしい。そしてその泥船を「沈んでいく様子を見物したいだけの悪趣味な連中」という表現がでてくるが、モチーフがモチーフだけにケンカ売ってるとしか思えない。
シリーズ構成に見ず知らずのペンネームの脚本家が名を連ねるシーンが書かれてるが、これはようジャパの「劔持竜太郎」のことだろうか。作中ではプロデューサーが兼任してやることになっている。
脚本印税を横取りされたという趣旨の文章が出てくるが、ますもとがAGN所属ということを考えれば田辺→たつきに名義変更されたことを暗喩しつつヤオを非難しているとも解釈できなくない。
「原作信者」は「作品を面白く改変しようとすることすら認めない」という書き方がされており、どうにも「俺たちは面白くしようとしているがお前たちが認めない」という思想が透けて見えてくる。結末が「原作者に俺が面白くした脚本が認められ、原作信者も矛を収めざるを得なかった」になるところからもその思想がうかがえる。

と序盤だけでもこれだけでてくるので、ある意味考察しがいのある本だと思う。
質問があれば答えるよ

463 : 名無しのフレンズ2019/03/20 03:00 ID:z.55k6hR
詳細ありがとう
聞いているだけで腹立たしいけれど

>自身の経験則
この辺りが気になります
クソ脚本と何故言われるか分析しているのか
酷評を受けて自身の能力を含めて改善する努力はしているのか
脚本会議ではどのように関与し、良くすることに努めたか

最後、面白くしたと言われても過程がしっかりしてないと説得力が生まれないと思うんです

478 : 名無しのフレンズ2019/03/20 22:09 ID:T2sLUI/k
>>463
冒頭で「俺の書いた脚本から大幅に変更されていて原型を留めておらずクソ脚本扱いされている」+「面白いと思ってやったことが滑っている」+「打ち合わせで冗談で言ったことが本当になってしまい困った」という感じで触れている。言い訳がましさ全開の後に「視聴者を楽しませられなかった俺が悪い」(大意)という特に深く考えるわけでもなく思考放棄するので、特にクソ脚本家として能力向上のための努力はしないため結局解決はしない。
脚本会議の描写は、基本的に主人公が叩き台をだしてプロデューサー陣がちゃちゃを入れていくという描写のみで、主人公がこうしたいああしたい、こういう意図をもって書いている等の表明は一切ない。終盤で「温泉入浴シーンを入れろ」という要望に対してはストーリーに脈絡がなさすぎると反発するけれど、その前の「スポンサーの意向で手羽先を食べる主人公にしろ」という意見に対しては唯々諾々と従っているため主人公には基本的に主体性はなく、サラリーマン脚本家という印象が強い。
経験則の部分は、脚本を書くときは予算を気にしてどの舞台をどのシーンで使うかを気にしなければならない、なんていう生々しい話がでてきたりして主人公サイド問わず苦労話的なものが散見される感じ。

464 : 名無しのフレンズ2019/03/20 04:54 ID:cwg556DF
>>462
詳細ありがとう
買ってまで読む気起きないから助かります

聞きたい事が2つあって
1つは一期の大成功を劇中ではどういうふうに扱ってるのかって所で

もう1つは、最終的には泥舟案件だったアニメが大成功するのか失敗(これは流石に無いか)するのか、はたまた程々の結果に収まるのかって所

479 : 名無しのフレンズ2019/03/20 22:29 ID:T2sLUI/k
>>464
こちらこそありがとう。天啓を得た気分だ。
言われて気づいた。作中で主人公はTVアニメ後の劇場版アニメの脚本を担当するんだけど、その際に原作しか見ない。一切TVアニメ版に触れない。
それどころかそのアニメを知らないところから始まって、マネージャーから「あんなにバズったアニメを知らないの!?」で主人公がTVアニメに触れるくだりは終わってそのあと触れることはない。アニメがウケた理由も「原作がよかったから」だけ。
劇中では脚本依頼から3日後に打ち合わせ、なんて非現実的な日程なのはともかくとして、やることは原作を見る→脚本にする、しかしてない。
アニメでなにがウケたのかだとか、アニメではどういう手法をとっているのだとか、一切研究しない。ひたすらに原作小説→脚本に落とし込むという構図しかない。
小説(エンターテイメント)なんだから、クビになった前監督にどうしても面白いものを創りたいから、客に満足してもらうために土下座してでも教えを乞う、みたいな現実ではありえないことをして作品のクオリティを追及する描写をいれてもいいのに、一貫して「受けた仕事を一生懸命こなす」ことがメインで、楽しいものをつくろうとか客に楽しんでもらうためにはどうするべきかとか、そういうのはない。ただ、監督や原作の担当編集(原作信者)が納得する話を創ろうと奮闘しているだけ。
この一貫した主人公のメンタリティの在り方は、かなり著者の心情を反映してるんじゃないかなと思う。
面白いものを創ろうとして、面白いものが出来上がるんじゃなくて、一生懸命熟した結果できあがったものが面白くて認められたってところからもその予想が立つ。

泥船案件だったアニメが成功するかしないかは作中では描写されない。
「俺の書いた脚本で極悪Pには一泡吹かせたし、原作者先生も満足でめでたしめでたし」というだけ。
「脚本をあげたらアニメが完成するまで現場からは疎遠になる」でそのあとそのアニメがどうなったかは全く分からない。

468 : 名無しのフレンズ2019/03/20 12:37 ID:R3QBiVzV
というか田辺に2の脚本やらせればよかったんじゃねーの
なんでますもとしゃしゃってんだ




483 : 名無しのフレンズ2019/03/21 00:48 ID:wPT4fq6k
脚本家も監督も無印けもフレをほとんど一切見てないんじゃないか、という疑念があったが、
少なくとも脚本家については「見てない」ことが告白された、と考えていいんだろうなあ。

484 : 名無しのフレンズ2019/03/21 00:53 ID:R.Eqn6m/
ちなみに自分がけもフレが間違いなくモチーフだと判断したのはシチュエーションそのものもそうだけど、劇中のアニメの設定が「人と獣人のバディものミステリー」で、作中でその作品がウケた理由が「ほんわかした中にある硬派なミステリーのギャップ」というものから。まんまけもフレの「ほんわかしたキャラクターとポストアポカリプスのギャップ」と符合する。
いくらなんでも直球過ぎる。

489 : 名無しのフレンズ2019/03/21 01:43 ID:F4jmAbTk
なんか忖度の化身みたいな人ね、ますもと
「監督なんて誰がやっても同じ」の木村といい
自分の意のままの作品を作るために連れてきた我が無くて逆らう事のない人材って感じだな
「けもフレとは一体何なのか。壁にぶち当たった時、何度も何度も見た前作をもう一度見なおして、
ふと自分が忘れていた、すごくシンプルなことに気付きました。大げさですけども、それは天啓みたいな感覚でした。」
ますもとは以前こうツイートしてたけどこの天啓ってのが1期の要素は無視してひたすら吉崎を崇め奉って言う事に従うって事だったのかね
まぁこんな本出すあたりよほどこれで大ヒット間違いなしって思ってたのかなぁ

495 : 名無しのフレンズ2019/03/21 15:24 ID:uHAlmvS4
ますもとが作品の中だけでたつきと福原に勝った幻想って感じで、ちょっと悲しすぎるんですけど・・・

497 : 名無しのフレンズ2019/03/21 16:08 ID:uHAlmvS4
ますもとがこのラノベで語ったことは

「脚本家の仕事は客を喜ばせることではなく、原作者を喜ばせることである」

という背中が寒くなるような内容だった。

509 : 名無しのフレンズ2019/03/21 23:11 ID:uHAlmvS4
表現者をネタにした作品で、視聴者の反応が描かれてない作品って珍しい気がする
最終的に視聴者に承認されてエンドになるのが定番なのに

510 : 名無しのフレンズ2019/03/21 23:28 ID:FcmcA/j7
>>509
原作者に認められるのが第一ってスタンスと思われても仕方ない

511 : 名無しのフレンズ2019/03/21 23:36 ID:erZ0tCes
権威におもねって、お客さんが眼中にないタイプなんだろ
それじゃあ舞台でもテレビでも失敗するよ
本当に大切なことをわかっていないんだから